kirinのさんぽ

今日も一眼片手に気ままにさんぽ

ちょっと今から仕事やめてくる

 

朝から見てきました。

映画とか本とか読んでると、「あー、私よりつらい人っていっぱいいるんだな。」って思えて勇気もらえるから好き。

 

ブラック企業で働いていて、心も身体もボロボロになった青山(工藤阿須加)が電車のホームから落ちそうになってたところ、突如現れ救った男、山本(福士蒼汰)。山本は青山に「久しぶりやな。同級生や。」と声をかけ飲みに行く仲に。

いつもアロハシャツを着てるめちゃくちゃ明るい山本のおかげで、ちょっとずつ元気を取り戻してく青山。でも、仕事が上手く回り始めたとおもったら、またミスが発覚して沈んで。

 

こっちが辛くなる、と思うことがいっぱい。

 

でもね、やっぱり明るい人と一緒にいたら人間変わるんだなと思ったのと、自分を守ってくれる家族がいる限り、先になんて死ねないな、と思った。

 

 

「生きてればなんとかなる!」

 

お父さんの名言。

辛かったら、仕事はやめればいい、でも死んでしまったら残された人が辛くなる。

生きるためには、その環境から逃げだすことも大事だ!と勇気をもらえた作品でした。

 

みなさんもぜひ!

 

f:id:furie13:20170624181935j:image